Read Article

佐渡 |宿根木の茶房「やました」のパスタは絶品です!行くなら早めか遅めの時間帯が狙い目。

かつて北前船の寄港地であった小木港。
そのそばにある集落が宿根木です。国の重要伝統的建造物群保存地区となっており、かつての街並みを残して観光地として賑わっています。

茶房「やました」は宿根木の街の中にあります。

お店は、さすらいクリエイターの泉椿魚(いずみちんぎょ)氏が監修されているそうで味わい深い雰囲気になっています。

外観

ビビットな朱赤がアクセントに効いています。

お店に入ると目に飛び込んでくる朱赤の壁。
オススメメニューが書かれたボードが置いてあります。
店内

席は、1階と2階合わせて3席のみ。

1階はこんな感じです。たらい舟を逆さに置いたテーブルを囲んで7角形に組まれたイスがあります。

1階

2階に案内されました。

ゆったりした空間に2席あります。基本的に相席です。

2階

朱赤に塗られたたらい舟が艶やかに光っていて素敵。

たらい舟

泉椿魚氏の書画が展示されています。

展示

ランチメニュー

お食事メニューは、パスタのみですが、種類が多く23品あります。トマトソース系、オイル系、クリームソース系と揃っており、パスタは生パスタを使用されています。

佐渡らしいメニューの「タラコとながものオイルスパゲティ」

海苔がトッピングされています。ながもは海藻で佐渡を産地としており、ねばねばとした食感が特長です。

パスタ

ながもが、ふわふわしていて、今までに無かった食感がとても美味しいです!

パスタたらこと良く合っていて、オイル系のパスタですが、軽くさらっと食べてしまいました。

そして勢いに乗ってもう1品追加で注文。

サザエのオイルスパゲティ

佐渡産のサザエとキノコのパスタです。にんにくが効いています。

パスタサザエが、沢山入っており、4〜5個位は余裕で入っているのでは。塩味ですが、絶妙な塩加減です。しょっぱくなく、サザエの旨味がスープに滲み出ていて美味しい。

パスタ

やましたナポリタン

こちらは、パスタの定番ですね。懐かしい味のナポリタンでした。

パスタ

デザートセット

デザートとドリンクのセットにしていたのですが、流石にパスタを2つも食べたのでお腹がいっぱい。
軽めのかぼちゃのシフォンケーキと紅茶のセットにしました。
カップ&ソーサーにも泉椿魚氏の詩が描かれてあります。
「人生 笑顔は こころ 口宝」
ほっこりした時間を過ごせました。
デザートセット
 土日、連休は混むのでランチのど真ん中の時間帯を避けて行くのがいいかなと思います。この日は、平日の昼間だったので待たずに入れました。

営業日を確認してから行くのがオススメです。

基本の休みが木曜日ですが、農繁期やお祭りの日は休業されることがあるのでお店のFacebookページで最新情報をチェックされるか予め電話で確認されることをオススメします。

お店の情報

茶房やました
住所:新潟県佐渡市宿根木442
電話番号:0259-86-1212
営業時間:10:00~16:00(ランチタイム 11:00〜14:00)ランチ営業、日曜営業
定休日:木曜日(要確認をオススメします)

新潟県佐渡市宿根木442

小木に関するこちらの記事もいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ユニフォームデザイナーの経験を生かしてファッションからグラフィックまで幅広く手がけています。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。佐渡をキーワードにいろんな人と繋がっています。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top