Read Article

蔵前「結える」のランチで寝かせ玄米を味わう。初訪問の時はセルフサービス(先払い制)だから気をつけて。

食べるなら美味しいもの、体にいいものを食べたいなと思います。蔵前にある結える(ゆわえる)は、それを叶えてくれるお店です。

メインストリートの江戸通りからは、2本ほど隅田川寄りに入った通り沿いにあります。
都営線の蔵前駅から徒歩5分位、大江戸線の蔵前駅から3分位です。

結える店舗

雨の日にもかかわらずお店の前には並ぶ人が数組おりました。10分ほど外で待って入店。

待ちながら今日のメニューを眺めて、何を食べようかと思いを巡らします。

ランチのメニューは3種類。

主菜、刺身、デザート付きの「結える御膳定食」1,580円
主菜付きの「ハレ箱御膳定食」1,300円
主菜なし、汁大の「箱膳定食」1,000円

こんな風に3択で選択肢がある場合には、真ん中のものを選択する確率が高いときいたことがありますが、そんな心理操作に操られないぞ!と思っても選んでしまう真ん中の選択肢。

ハレ箱御膳定食にしよう決めたところで丁度よく入店。

あれっ、すべてがセルフサービスだったのね。

窓側のカウンター席に案内されてから、あれっ?と気がつき振り返ると、なんと全てがセルフサービスのシステムでした。

窓側席

入店するときに「当店は、ランチはセルフサービスになっております」とひと言伝えるか、店頭のメニューのところに書いておいてくれたら、ランチが初めての人は混乱せずに済むのにね〜。

体には優しいけど人にはやさしくないのね〜とテンションがやや下がりました。

ハレ箱御膳定食

飲み物をポットから注いで、今日のメニューを改めて確認。

メニュー

注文したら、本日の主菜、本日の汁物をそれぞれ選びます。

お漬物をとり、

寝かせ玄米を小豆ブレンドか黒米ブレンドから選びます。

ごま塩をかけて完了。

完了!と思いきや、先にお支払いする流れでした。

ここでも戸惑い、財布を取りに戻るという。とほほ。

これが、ハレ箱御膳定食の全体像です。

ハレ箱御膳

寝かせ玄米はもちもちしていて、美味しかった!量は中盛(220g)にしたよ。

普段、ご飯を注文するときは少なめで食べる派なのですが、寝かせ玄米が好きなのでペロッといけました。少食の人には、ずっしり感があって多く感じるかもですね。

寝かせ玄米中盛り

後から知るあれこれ。

荷物か札で先に席をお取りくださいとのこと。百人一首の札が懐かしい。

お店では物販もやっていて味噌、調味料、ワイン、寝かせ玄米などいろいろ購入できます。

わたしは何だか色々タイミングが合いませんでしたが、お食事の内容はおすすめです。

蔵前に行った時にはぜひ立ち寄ってみてください。

お店の詳細

結わえる 本店(ゆわえる)
住所:東京都台東区蔵前2-14-14
営業時間:[月~日]【ランチ】11:30~15:00(L.O.14:30)【ディナー】17:30~22:00(フード・ドリンクL.O.21:00)
定休日:第一、第二日曜日、お盆、年末年始
日曜営業

おすすめ記事。こちらの記事も読まれています。

蔵前|菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」は、特別感があり、おひとりさまカフェするのにぴったり。

蔵前|ひとりで静かに過ごしたいときにおすすめの非日常感あるカフェ「茶室小雨」。

浅草橋|台湾グルメとスイーツ&雑貨の店 台湾茶房 家豆花(ジァードウファ)に行って来ました。

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top