Read Article

ここは台湾⁉︎新宿の「合作社」で味わう台湾ごはんのお手軽ランチ。本場ってこんな感じなのかー。

お店はJR新宿駅東口から徒歩3分の所にあります。
最近、私の中で台湾に行きたい熱が高まっていて、新宿で見つけたお店が合作社(がっさくしゃ)です。

合作社

合作社という意味は、中国の協同組合、購買などのこと。台湾では馴染みのある言葉なんでしょうね。

店内の座席数は少なく10席ほど。店内が狭いのですぐに混んでいる状態になります。

合作社 店内

メニュー

土曜日のランチタイムに行ったので、20分位待ちました。イートインにするかテイクアウトにするか迷うタイミングではありましたが、頃合いをみてイートインに。

メニュー

こちらがメニューです。携帯から見られるメニュー表なので解像度が低くて見づらくてすみません!

メニュー

店内に貼ってあるおすすめメニュー。

どれも食べてみたいものばかり。

メニュー

台湾風おこわも美味しそう〜とどれも食欲をそそります。

メニュー

「飛ぶぞ本場味ルーロー飯」と「台湾おばあさんの本気ジーロー飯」各¥550などを食べました。

お水を飲んでゆっくり待ちます。グラスのデザインが可愛い。

お水

定番メニューのルーロー飯(左)とジーロー飯(右)。

ルーロー飯とジーロー飯

わたしが食べたのは、鶏胸肉を茹でてさいたものをタレで味付けしてご飯にのせたジーロー飯。蛋白な味にスパイスが効いて美味しいです。
これはごはんの量を調整すればダイエット飯のバリエーションに入れてもいいかも。

ジーロー飯

ナンバーワン台湾一口唐揚げ こしょう味(¥550)。キャラクターが強烈!このイラストのセンスが逸脱です。

ひと口唐揚げ

唐揚げだからとそれほど期待していなかったのですが、これが絵面では全く伝わらないと思うのですが、今まで食べたことのない唐揚げの味がする!?ほど旨い!のです。

ボキャブラリーの少なさに上手く伝えられておりませんが、食べてみて欲しい。

唐揚げ

そして伝統豆花+任意トッピング(¥550)

豆花

トッピングはタピオカにしました。味は、豆の味が薄く誰もが食べやすい味という印象です。

どのメニューも全体的に量が少なめなのでガッツリ食べたい人には物足りなさがあると思いますので、ご飯ものに数品プラスしてオーダーした方がいいと思います。
手軽に食べられるファストフード店といったイメージですね。

この感覚が夜市なんでしょうか。

さいごに。

お店は、台湾人、中国人の人たちに愛用されているお店のようです。店内は、中国語が飛び交い、注文する時も日本語でオーダーするよりそちらの方がスムーズのようでした。

まるで台湾に行ったような気分を味わえたのが楽しかったです。

定番メニュー以外にもいろいろ食べてみたいと思うお店でした。ただランチ時は時間に余裕を持った方がいいです。
テイクアウトする人も多かったです。

この人に名前はあるのでしょうか気になるキャラクターです。

合作社

お店の詳細

合作社(がっさくしゃ)
営業時間:12:00~20:30(L.O.20:00)日曜営業
電話番号:03-6780-4954
定休日:火曜日
住所:東京都新宿区新宿3-35-11 あぜみビル 1F

おすすめ記事。こちらの記事も読まれています。

浅草橋|台湾グルメとスイーツ&雑貨の店 台湾茶房 家豆花(ジァードウファ)に行って来ました。

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top