Read Article

金沢で1棟貸しの「武家屋敷 しをり」に宿泊。町屋を和モダンにリノベーションした素敵空間。

1棟貸しの武家屋敷 しをり

金沢アート旅の時に宿泊したのが、1棟貸しの武家屋敷しをりです。
ここは、城下町の面影を残す「長町武家屋敷跡」界隈で金沢駅から車で10分程のところにあります。

金沢 武家屋敷

金沢 武家屋敷

これは朝に撮影したのですが、到着したのは夜だったので場所が見つけづらく、細い通りをまわり回って到着。

こちらが宿の外観です。この赴きが素敵な宿なんだろうなという期待を高めたのは確か。

引き戸を開けて中へ入ります。

武家屋敷しをり

建物は、間口が狭く奥行きの長い造りになっています。

1Fは、ダイニングルーム、和室、縁側、坪庭があります。

武家屋敷しをり

「1棟貸切の町家で暮らすように宿泊する」をコンセプトに造られており、ほんと1泊ではなく数日滞在したいと思わせる素敵な空間。

昔の武士が月を楽しんだことから月をモチーフにされたインテリアは、アクセントカラーがゴールドやイエローで統一されています。

和室にあったこの三角のビーズクッションの座り心地のよいこと!
思わず寝落ちするところでした。

武家屋敷しをり

大東寝具工業株式会社のテトラというビーズクッション。

欲しくなってサイトを調べてみたところオーダーできる仕様になっていて、贈り物にもいいなと思っちゃいました。

大東寝具工業の三角ビーズクッション

脱線しましたが、手前のダイニングは、ミニキッチンがついており、IHコンロが2口付いているので調理が可能です。

ダイニングの奥にあるのがお風呂なんですが、五右衛門風呂のような浴槽!

シャンプーボトルにも月のモチーフを使われていて細部へのこだわりを感じました。

2Fは和室と寝室

階段を上がって左側にあるのが4畳半位の和室。2名以上の宿泊になるとこの和室を寝室をして使うスタイルになっています。

しっぽり落ち着くのによさそうな和室ですね。

セミダブル2台の寝室は、ベットにかけられた黒とゴールドの組み合わせの鱗柄のプレイドがかっこいい。

武家屋敷しをり寝室

このセンスは取り入れてみたい!シャープなかっこよさが好きだな。

武家屋敷しをり

そして夜明けを迎えて、縁側へ。

武家屋敷しをり縁側

坪庭を眺めながらゆっくりお茶でもしたいところですが、朝9時にチェックアウトするというタイトなスケジュールだったため、慌ただしく宿を後にしたのでした。

ここはまた泊まってみたい宿でした。

町家インズ&ホテルズの運営される1棟貸しの宿は他にもあるので、宿泊人数に合わせて選んでみるといいのではないでしょうか。

宿の詳細

武家屋敷 しをり

武家屋敷 しをり
住所:〒920-0865 金沢市長町2丁目4-20
予約・問い合わせ先:町家インズ&ホテルズ TEL 050-3786-2009 (10:00-19:00)

おすすめ記事。こちらの記事も読まれています。

金沢21世紀美術館から徒歩20分のホテルsararasoは土鍋の炊きたて朝ごはんが美味しい宿です。

金沢|ヤマト醤油味噌でみそボール作り体験と発酵食美人食堂でランチをして来ました。

投稿者プロフィール

海老名美保子
海老名美保子
フリーランスデザイナー
ユニフォーム、衣装、パンフレット、名刺などファッションから紙ものデザインまで多岐に渡る。
佐渡島の魅力を自分目線で記事に書いています。ファッション、アート、ものづくり、食に関すること、日々のことについて情報発信しています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top