Read Article

佐渡太鼓体験交流館「たいこたたこう館」で鼓童の人から太鼓体験をしてきました。(さど女子ファンクラブモニターツアー2日目 2016年3月)

鼓童(KODO)とは

佐渡を拠点に国際的に活動する太鼓の芸能集団として有名です。
佐渡の南西部に位置する小木に鼓童村を開村し、共同生活をしながら芸能、文化など様々なことを学んでいくそうです。
太鼓芸能集団 鼓童 → http://www.kodo.or.jp/index_ja.html

たたこう館

さど女子ファンクラブのツアー2日目(2016年3月20日)。
寒空の中、佐渡太鼓体験交流館(たたこう館)に到着。
たたこう館の外観佐渡産の木材を使用して作られたホールで行われます。

種類の違う太鼓が半円状に用意されています。
太鼓が並んでいるところ

講師はサミーちゃん

熊本県生まれの宮崎正美さん。
鼓童のメンバーでプレイヤーとして活動されたのち、2014年4月からこちらに勤務され、
太鼓体験の講師をされているそうです。
明るく、場の雰囲気を和ますキャラクター。
講師のサミーちゃんこの後、サミーちゃんのたたき方を真似して太鼓を叩いてみます。

後半は、慣れてきたところでグループに分かれて太鼓の連打をしてみたりと
太鼓を通じて周りとコミュニケーションを取るような場面もあり、普段忘れがちな感覚を
身体で感じで呼びさますような感じがありました。

原木太鼓のやまいもくんとぶたばなちゃん

ネーミングが可愛いですが、見た目はど迫力のある大太鼓です。

こちらは、やまいもくん。
やまいもくん

樹齢600歳の木から作られたもので、この木の持ち主であった住職が木があまりにも立派だったので
木の専門家に相談して、鼓童に太鼓を作らないか?と
持ちかけたことがきっかけで出来上がったそう。

こちらがやまいもくんの音(動画1分)


ぶたばなちゃんは、中が空洞になっている珍しい太鼓で、
幹の下の方がまさしく豚の鼻のようなになっています。
豚鼻

たたく時は、このような巨大綿棒のようなバチを思い切り上から振りかざしてたたくので
気持ちいい〜
大きなバチ1時間ほどの太鼓体験は、ドキドキしながも楽しいひと時でした。
全身運動で体が伸びきってストレスも発散されて爽快感がありました。

佐渡太鼓体験交流館(たたこう館)の情報

佐渡太鼓体験交流館(たたこう館)
開館時間:9時〜17時(夜間利用応相談)
休館:月曜日(月曜祝日の場合は、翌火曜)、年末年始
〒952-0611 新潟県佐渡市小木金田新田150-3
Tel. 0259-86-2320
Fax. 0259-86-2385

新潟県佐渡市小木金田新田150-3

小木に関するこちらの記事もいかがでしょうか

佐渡島 小木にある無添加焼き菓子専門店 「ヒガナ」のお菓子は、身体に優しくて美味しい。 – 晴れときどき佐渡 → http://ebisado.com/sado20140504/

佐渡島 初のコワーキングスペース誕生にむけて奮闘中の「ひょうご屋」(小木)を訪問して来ました。 – 晴れときどき佐渡 → http://ebisado.com/sado20160311/

佐渡島に行くなら北陸新幹線と高速カーフェリーあかねの組み合わせがオススメ![続編]直江津→小木編 – 晴れときどき佐渡 → http://ebisado.com/sado20150718-3/

 

The following two tabs change content below.
MIHOKO

MIHOKO

ブランディングデザイナー。ファッションからグラフィックまで幅広く手がけ、前職のユニフォームデザイナーの経験を生かして店舗プロディースなども可能。佐渡島が大好きで、佐渡と住まいの二拠点居住を模索中。住むところに縛られず、自在に人生を謳歌して、周りを幸せにできる人になりたいと思っています。詳しいプロフィールはこちら
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top