ベルニナミシン

ベルニナミシンの実物をホビーショーで見てきました。買うなら3シリーズ辺り。

ホビーショーでのベルニナのブース。 創立125周年記念ということで、350(写真左の機種)がゴールドバージョンで発売されています。金運アップするかも!? わたしが購入したいと思っている3シリーズというのは、品番330、350、380のことです。 高価なミシンなので実物を見て検討。 ベルリナミシンは、ミシンを使っていて感...

自宅の1室をアトリエに。理想のアトリエにするためにまずはPinterestでイメージを収集。

自宅の1室をアトリエに。理想のアトリエにするためにまずはPinterestでイメージを収集。

今年は、自宅の1室をものづくりをするためのアトリエにしたいと思い、まずはどんなアトリエにしたいかPinterestのアプリでイメージを収集しています。 引用:Pinterestより 引用:Pinterestより 白を基調にミシンで作業もできて、横にMacを置いてデザインワークもできるようにしたいな。 ものづくりをしてい...

ミシン

次にミシンを買い換えるならスイス製のベルニナミシンがいいと思う。

わたしが学生時代からずーっと使っているのが、ブラザーの工業用ミシンなのですが、これが糸調子のメモリが付いていないので、毎度、糸調子のストレスが発生。 そのため、次第にミシンの出番が少なくなってきています。 工業用だから馬力はあるのですが、なかなか手強い。 わたしのようにミシンとの相性で苦労されている方は、結構いらっしゃ...

シーチング生地をキャンバスだと思えたら、学生時代からの嫌な思い込みが吹き飛んだ。

シーチング生地をキャンバスだと思えたら、学生時代からの嫌な思い込みが吹き飛んだ。

学生時代の課題で良く使っていたシーチングという生成の生地。 仮縫いとかで使う生地なんですが、膨大な課題で土日、深夜と追われていた学生時代の思い出が蘇ってくるので、シーチングには、いいイメージが全くないのです。 先日、デッサン講座で先生がプロでも構図が違うと気がついたら、線を消してまた描き直します。 デッサンが上手くなる...

布博2018

布博2018に行ってきました。いろんな柄の布に出会えるのが楽しいです。

布博は、今年で開催5年目に入るそうですが、初めて行きました。売切れもあるだろうと思い、初日に行ったのですが、大混雑。 どこにどの出展者がいるのか分かりづらいのもあると思うのですが、もう人酔いしそうな会場の混み具合。 それでもいろんな柄の布を見るとワクワクしてきます。 柄物の生地、編み物用の毛糸、手芸店では売っていないよ...

日記|デザイナーとして悩ましいところ。余地やゆとりが無いとクリエイティブな発想を出すのは難しい。

日記|デザイナーとして悩ましいところ。余地やゆとりが無いとクリエイティブな発想を出すのは難しい。

クリエイティブでいたい。 最近思い出したのが、何年も前に大先輩のデザイナーさんから言われたひと言。 「営業マンから依頼されたものを形にするだけならデザイナーじゃなくてただの作業員よ。今のあなたの仕事は、それ!」と語気強く言われたことを思い出しました。 会社勤めのデザイナーなんだから仕方ないと思っていましたが、言われてシ...

日記|自分の好きとワクワクすることを棚卸しをしてやりたいことを探りました。

日記|自分の好きとワクワクすることを棚卸しをしてやりたいことを探りました。

わたしが小さかった頃から好きだったこと 手を動かしてものづくりすること。 手芸、裁縫、図画工作、絵を描くこと。美術の成績は、4か5だったなと思い出しました。 手作りは、母の影響が大きく、パッチワークをしたり、クッションを作ったり、紙粘土でお人形を作ったりしていたのをそばで見ていました。 そこが原点となり、いまデザイナー...

ヴェリエのカード

NYのVerrierのグリーティングカードが、飛びきりポップな配色とデザインで可愛い!特別な日にぴったり。

クリクリスマス、お正月とグリーティングカードを贈られる方もいらっしゃるのでは。 ヴェリエのカードがオススメです。 カラフルポップなカラーリングとユニークでおしゃれなデザインが女子ウケすること間違いなしのグリーティングカードが、ヴェリエのカードです。 ファッションイラストレーターのアシュレイ・ヴェリエさんと母のジュードさ...

東京クロッキー会の2時間半のヌードクロッキーを自分なりにどう活用するか。テーマを設けるのがいい。

東京クロッキー会の2時間半のヌードクロッキーを自分なりにどう活用するか。テーマを設けるのがいい。

月に何回かヌードクロッキー会が開催されているのですが、この会は、講師の方がおらず、自由参加で決められたポーズ配分で次々に描いていく会になっています。 参加費2,000円でプロのヌードモデルさんを描けるのはお得で貴重な機会。 デッサン講座のほかに何回か参加したことがあるのですが、2分や5分という短い時間で描くのは集中力が...

デッサン

東京クロッキー会のデッサン勉強会に通い始めて3ヶ月。ようやく人間らしく描けるようになって来ました。

絵を描くのが上手くなりたかったらクロッキーをやるといいわよとプロのイラストレーターさんにアドバイスをもらったのが今から3ヶ月前。 そこからクロッキー、デッサンを行なっている東京クロッキー会に毎月2〜3回通っています。 5時間のデッサン勉強会 デッサン勉強会は、プロの画家の方が講師で丁寧にアドバイスをして下さいます。わた...

Return Top